• TOP
  • 脱毛サロンランキング
  • 脱毛サロンの口コミ
  • 体験レポート

京都全身脱毛れびゅー.com TOP > 家庭用脱毛機の種類と効果

家庭用脱毛機の種類と効果

家庭用脱毛器というものが存在します。価格はピンキリですが、一つ手に入れると、自分の好きなときに脱毛できるし、予約を取る、カウンセリングを受ける、通う、待つ、施術を受けるなどの煩わしさがないのも事実です。
家庭用脱毛器とは、どんなものがあるのでしょうか、代表的な3つの方式で成り立っている脱毛器を紹介していきます。それぞれにメリットやデメリットが存在しますので、確認してみてくださいね!

レーザー方式

レーザー脱毛器は、光のエネルギーである、インテンスパルスライトを使っている脱毛器です。皮膚にレーザーを照射し、毛根にダメージを与えます。実はクリニックで行っている脱毛方法は、すべてレーザーなのです。
こちらは、医療となりますので、一般の脱毛サロンや、家庭用脱毛器での施術はもってのほかなのです。これらの力を弱めたものが、脱毛サロンや、家庭用脱毛器に取り入れられているのです。

フラッシュ方式

一般的に光脱毛とも呼ばれている脱毛方法です。フラッシュ脱毛は、レーザーのように1本1本しとめるわけではなく、照射面積が広範囲なため、脱毛時間は短めとなっています。
しかし、何度か回数を重ねるため、レーザー方式よりかは、期間が、どうしてもかかってしまいます。痛みも少なく脱毛ができるので、家庭用脱毛器の中では、スタンダードな部類となっています。利用している方も多いのでは?

サーミコン方式

熱エネルギーを使った脱毛方法が、サーミコン方式となります。熱線と呼ばれる、サーミコンが熱を生み出し、その熱エネルギーが、毛の接触部分にカットされる仕組みとなっています。脱毛器というよりは、除毛器に近い感覚と考えても大丈夫です。
いきなり、脱毛器を使用するのが怖いという方には、こちらを利用するとよいでしょう。
リーズナブルで、コンパクトタイプが多く販売されています。

管理人まとめ

家庭用脱毛器を使用するのは、非常に簡単に脱毛はできるのですが、ここでも、ビフォアーケアやアフターケアを大事にしないと大変なことになります。
さらに万が一のことが起こっても誰も助けてはくれません。自分で自分を守らなければいけないので、リスクは高めです。
その点、脱毛サロンでは、医療機関とタッグを組んでいるところが多く、安心して施術に望むことができます。